ホーム

サロンのこだわり

強もみしないでほぐす方法を取り入れて身体の3つの流れ「気・血・水」を整える施術を行っています。

強くもまずにコリにアプローチしたほどよい強さでほぐし、流していきます。
強い刺激は、後で揉み返しがきて痛みが出たりします。それは、筋肉や毛細血管が傷つき、内出血や炎症を起こすからです。
強い刺激を受けてると筋肉が硬くなり、血行不良を起こし、身体のバランスが崩れほぐれにくくなります。
強もみしないでほぐす方法で身体の流れがバランス良く巡り、自然治癒力が高まり、健康な状態が保たれると考えられます。

「気・血・水」とは?

気… 生きる力のもとになるエネルギー。
「気」は目には見えませんが「気」のエネルギーがなければ生命活動を維持する事ができなくなるほど大切です。
血… 血液の事で全身に栄養や酸素を身体のすみずみまで運びます。
血は思考の源とされ、血が足りてると精神が充実し足りなくなると不安定になります。
血の流れが悪いと肩こり、腰痛などの不調を引き起こします。
水(津液とも言う)… 血液以外の水分でリンパ液や唾液、汗、涙などです。水は内臓や髪、筋肉など全身にうるおいを与えます。
水の流れが悪くなると体内に水分がたまり、むくみやすくなります。