よもぎ蒸し

こんにちは^ ^

上原永実です。

猛暑が続いていますね。

日光をたくさん浴びてる植物たちは、緑鮮やかです。

6月から取り入れたよもぎ乳酸菌蒸し、大変ご好評いただいています。

いつもありがとうございます^^

普段、かく汗とよもぎ蒸しでかく汗の違いについて。

普段、かく汗は、カラダの表面の汗腺から出るもの。

汗腺は主に体温調節の役割があります。

よもぎ蒸しでかく汗は皮脂腺から出るもの。

よもぎ蒸しは、身体の芯から温めるので皮脂腺から汗が出ます。

皮脂腺から出る汗は、皮下深部に長年蓄積された有害物質(食品添加物質など)を排出する役割があるので、デトックスには皮脂腺からの汗を出すのがいいです。

皮脂腺をしっかり開いて老廃物を出すことで美肌効果にもつながります。

習慣的に身体を芯から温めて皮脂腺を開き、しっかり発汗し、美肌を目指しましょう!

よもぎ蒸しは、毒素を排出するだけでなく、よもぎと漢方生薬を煮出した蒸気を直接粘膜に当て、漢方成分を吸収させます。

身体の中で粘膜は、最も吸収率が高いところです。

多くの婦人病は、下腹部の血行不良によって、生理機能が衰えてる事が原因だと言われています。

よもぎ蒸しで血行が促進され、身体を温めていくと、症状が改善されていきます。

冷えを改善したい方、婦人科系でお悩みの方は、よもぎ蒸しを是非お試し下さい。

10代、20代で生理不順や生理痛でお薬を飲まれてる方にも。

メールやLINEでのご質問もお受けしています。

お気軽にお問い合わせ下さいね。

コメントを残す