乳酸菌よもぎ蒸し

こんにちは^ ^

上原永実です。

今月の愛犬れんのトリミング時の写真です。

だんだんと寒くなってきましたね。

季節の変わり目、気温差でも自律神経のバランスが崩れやすくなります。

自律神経は、カラダの循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために働いている神経。

活動モードの時に働く交感神経とリラックスモードの時に働く副交感神経があります。

この2つの神経のバランスがうまく働かなくなると、体に様々な不調が現れます。

主な原因は、精神的なストレス、身体的なストレス、不規則な生活習慣などがあげられます。
気付きにくいですが、気温差だけでもカラダは、ストレスを感じています。

自律神経のバランスが崩れると、交感神経が優位になり、血管が収縮し、血流が悪くなります。
カラダも冷えています。

よもぎ蒸しは、カラダを芯から温めます。
温めることで、血管の収縮をやわらげ、だんだんとリラックスモードの副交感神経へと切り替えてくれ、自律神経のバランスを整えてくれます。

よもぎに含まれるシネオールという香りの成分も活発モード(交感神経)からリラックスモード(副交感神経)に強める効果があります。

よもぎ蒸しでカラダをじんわり温めながら自律神経のバランスを整え、寒い冬を元気に過ごしましょう!

体質改善されたい方にお得な回数カード(有効期限2ヶ月)をご用意しています。

よもぎ蒸し
5回/10000yen

乳酸菌よもぎ蒸し
4回/10000yen

よもぎに乳酸菌をプラスするとカラダの巡りが一段と良くなり、米ぬかも入っているので、お肌もしっとりモチモチに。
お風呂上がりのクリームやオイルが要らなくなりますよ。

乾燥が気になる季節、是非、お試し下さい(*^^*)

コメントを残す