《骨粗しょう症の予防》

こんにちは^ ^

ボディ&ストレスケア・サロン
治癒《ちゆ》の上原永実です。

自宅の一室でよもぎ蒸しとアロマリンパマッサージをしています。

 

いつもつけている水晶のブレスレット。

水晶の意味効果には「浄化・開運・願望成就・魔よけ」などがあります。

免疫系を刺激し、エネルギーのバランスを整えるなど、体調不良の方にもオススメのパワーストーンです。

 

最近、お客様と良く話題なること。
骨粗しょう症についてー。

女性の生涯における骨量の変化は成長期に増加して、30歳頃にピークを迎えその後、低下していくそうです。

骨の代謝にはエストロゲンが深く関係しています。

エストロゲンとは女性ホルモンの一つで、たくさんの役割があります。
肌のハリを出す、髪をツヤツヤにする、新陳代謝を促す、血管や骨を丈夫にするなど。他にもたくさんあります。

女性は、エストロゲンが低下する閉経後には骨量が急激に低下して骨粗しょう症になるリスクが高くなります。

骨粗しょう症になる前にカルシウムを摂って予防することが大切です。
骨はもろくなっても表には現れないので、骨粗しょう症になってからカルシウム不足に気付いても遅いです。

以前のブログでも書いていますが、カルシウムは骨だけではなく、神経の働きや筋肉の収縮のコントロールにも関わっていて、不足すると情緒不安定になったり、まぶたがピクピクしたりします。

毎日の生活の中でイライラしたり、まぶたがピクピクしたらカルシウム不足を、疑ってみてもいいかもしれません。

カルシウムをしっかり摂って、骨粗しょう症を予防しましょう(╹◡╹)

コメントを残す