《免疫力》

こんにちは^ ^

ボディ&ストレスケア・サロン
治癒《ちゆ》の上原永実です。

自宅の一室でよもぎ蒸しとアロマリンパマッサージをしています。

 

今朝の空。

快晴です♪( ´▽`)

気持ちの良い1日になりそう♪

 

1年の中でも特にこの冬場は、空気の乾燥が気になります。
喉や鼻の粘膜も乾燥しやすいのでウィルスが増えやすいです。

身体は普段以上にウィルスや細菌と戦わなければなりません。

風邪を引きやすい方、治りにくい方など、免疫力が大きく関係しています。

免疫力って?

免疫力が上がれば病気になりにくい身体になります。

「免疫」とは病気から逃れるために働く自分の身体を守る力。

体内に細菌やウィルスなどが侵入した時、自分自身が本来持っている細胞と区別して戦うことで守ってくれます。

免疫力が備わっていることで、ウィルス、ホコリ、細菌、花粉など空気中に見えないものがたくさんあってそれを吸い込んでもすぐに病気にならないのです。

免疫力は免疫細胞によって成り立っています。
免疫細胞とは大きな枠でとらえると血液中に含まれる「白血球」のこと。
血管の通っているいたるところに存在し、病原菌が入り込まないように見張っています。

免疫力は加齢とともに確実に低下します。
体温が1度低くなると免疫力は30%低下すると言われています。

すぐに風邪を引いてしまう方、治りにくい方、身体を芯から温め、体温を上げ、免疫力を高めましょう!

よもぎ蒸し、是非お試し下さいね。温まりますよー(╹◡╹)

コメントを残す