《体温が下がると基礎代謝も低下する》

こんにちは^ ^

ボディ&ストレスケア・サロン
治癒《ちゆ》の上原永実です。

自宅の一室でよもぎ蒸しとアロマリンパマッサージをしています。

 


昨日、友人のMちゃんからシュトーレン(シュトレン)を頂きました♪

毎年、クリスマスが近くなると、手作りのシュトレンを焼いてくれます。美味しくいただいています(╹◡╹)

シュトレンはクリスマスに向けて食べるドイツの伝統菓子。

洋酒を漬け込んだドライフルーツ、ナッツ類やバターを生地に練り込み発酵させて焼き上げます。

日持ちがするように作られることが多く、クリスマスまでの間に少しずつ食べられるのが習わしだそう。
ワインにも合いますね^ ^

基礎代謝って?

生きていく上で欠かせない呼吸や体温調節に必要なエネルギー代謝のこと。
免疫力を高めるとともに、基礎代謝を上げるとより効果がでます。

1日の消費エネルギーの70%は基礎代謝が占めています。

基礎代謝が低いと低体温だったり、そんなに食べる量が多くないのに太りやすい、寝ても疲れがとれない、冷え性、風邪を引きやすいなどの症状がでやすくなります。

また、血流が悪くなるので、水や老廃物がたまってむくみやすくなり、セルライトができやすくなります。
セルライトができるとリンパや血管が詰まりやすくなり、身体が冷えます。

基礎代謝の低い方、是非、よもぎ蒸しで身体を温め、気・血・水の流れを整えてみて下さいね!

免疫力と基礎代謝が高まり、元気に過ごせますよー♪( ´▽`)

コメントを残す