《天然ビタミンのじゃこ》

こんにちは^ ^

ボディ&ストレスケア・サロン
治癒《ちゆ》の上原永実です。

自宅の一室でよもぎ蒸しとアロマリンパマッサージをしています。

 

庭にある南天(なんてん)の木。

厄災を避ける力があるといわれ、「難転」〜難を転じて福となす〜の語呂あわせで縁起かつぎに使われる木だそうです。

正月花として玄関や床の間に飾られる方も多いですね^ ^

 

最近、意識して毎日ひとつまみの「じゃこ」を食べています。

 

40歳になったら、意識して摂るといい天然ビタミンだそう。

「じゃこ」は、いわし類の稚魚。
ビタミンDを多く含みます。

ビタミンDは、カルシウムの吸収を良くし、骨を丈夫にする作用があり、筋肉量の増強にもかかわります。

筋肉量が多くなると、代謝が上がるので肥満の予防・解消にも良いです(╹◡╹)

ひとつまみ(10g)で1日分の必要量が摂れるそう。

「じゃこ」なら気軽に継続できそうです!

お試し下さいね^ ^

コメントを残す