《身体を温める》

こんにちは^ ^

ボディ&ストレスケア・サロン
治癒(ちゆ)の上原永実(うえはら えみ)です。

気温も下がってきて、秋らしくなってきましたね^ ^
紅葉の季節ですね。

寒くなって来て、よもぎ蒸しに来られるお客様が増えています。

毎日、湯船に浸かっていますか?

身体を温める、毎日、簡単に自宅で出来ることは、湯船に浸かることです。
お話を伺うと湯船に浸からないという方が多くいらっしゃいます。

全身の温めにもっとも効果的なお風呂。
ぬるめの温度でゆったりと浸かると副交感神経が優位になります。

副交感神経が優位になると心も身体もリラックス。

大切なのは温度と時間です。

温度は38度くらい。
ぬるめに感じる温度ですが、これが神経をゆるめ、身体が芯まで温まり、長湯をしても負担にならない温度だそう。

熱いお湯は、交感神経を刺激して眠りにつきにくくなるそうです。

時間は10分から30分程度ゆっくり
浸かるのが効果的。

毎日、湯船に浸かること心がけてみて下さいね^^

コメントを残す